駐車場渋滞に並ぶ人とは!の話

渋滞

横浜駅西口は週末の土日になると決まって混雑している駐車場があります。



横浜駅西口地下駐車場。
場所は鶴屋町3丁目交差点から南下したところ。
ゴールデンウィークや年末近くの週末は鶴屋町3丁目交差点のさらに北まで駐車場渋滞が続いている時があります。



横浜みなとみらいのランドマーク近くに最近できたショッピングモール、マークイズみなとみらいの駐車場も毎週末、駐車場渋滞が強烈で週末の昼以降は1時間以上待たないと入れない状態が続いています。

どちらも大人気の駐車場ではありますが、どうしてそこまで長時間並ぶ人が多いのかとても不思議で、どちらの駐車場も安いわけではなく、周辺に駐車場がないわけではないのです。

横浜駅西口には数多くのコインパーキングや立体駐車場があり、高島屋やヨドバシカメラなどで買い物をすると割引サービスのある駐車場が多々あります。

混雑する横浜駅西口地下駐車場、高島屋・相鉄ジョイナス・横浜モアーズ・ヨドバシカメラで買い物をすると駐車料金が割引されるサービスがあります。

このことが原因で混雑しているのかもしれませんが、周辺には対象店舗が限定されて少なめながらもほぼ同じ割引や同じ程度の駐車料の駐車場がいっぱいあります。

周辺駐車場はガラガラではありませんが、満車で入れる駐車場が見つからないという状況はゴールデンウィークと年末年始以外はない状態。

そして並んでいる車に横浜ナンバーはほとんどいません。
ほとんどが地方ナンバーの車。

ここから想像できることは横浜駅周辺にあまり来たことがない人達が並んでいる。
今の車はカーナビがない車はほとんどなく、カーナビがない人はグーグルマップなどスマホのマップを見て来ているはずです。

グーグルマップなどスマホやiPadなどのタブレットを使っている人はおそらく他の駐車場を見つけることができていると思います。

全車両を覗き見たことはありませんが、かなりの年数、かなりの台数を覗き見た感じではおそらく横浜駅西口地下駐車場に並んでいる人は昔ながらのカーナビを使っている人だと思います。

昔ながらのカーナビは横浜駅西口で買い物をしようとすると横浜駅西口地下駐車場にナビケートするみたいです。

駐車場が混雑しているとわかった時点で近くにある別の駐車場を探すことができる人は長時間並ぶはずもなく、その判断ができる人は最初からカーナビを買うことはないと思うので、カーナビを未だに使っている人は横浜駅西口地下駐車場に何度も何度も並び続けるのだと思います。

みなとみらいのマークイズみなとみらいの駐車場はもっと強烈です。
普段の週末であっても昼以降は全く動かないくらいの駐車場渋滞。
1時間待っても入れるかどうかという状態になります。

こちらは周辺にコインパーキングはほとんどないですが、近くにすぐに入れる駐車場がいっぱいあります。

マークイズみなとみらいの駐車料金は30分ごとに270円です。
すぐ近くにあるランドマーク駐車場も30分ごとに270円。

マークイズみなとみらいの駐車場もランドマーク駐車場も駐車料金は全く同じで、さらにマークイズみなとみらいで2.5千円以上の買い物で1時間、5千円以上の買い物で2時間、1万円以上の買い物で3時間駐車料金が無料になります。

この駐車料金サービスはマークイズみなとみらいとランドーマークの駐車場と全く同じ条件です。

マークイズみなとみらいのお店に行く場合、ランドマーク駐車場からですとお店まで5分くらい歩くことになります。

直結であるマークイズの駐車場からでも2分くらい。
時間のロスは3分から5分くらい。

駐車場の並び時間はランドマークは0分でマークイズは1時間以上。
これは実際に並んでみるか、実際に並んでいる人が入庫できる前の時間を計測しないと本当の待ち時間は計測できませんが、ごめんなさい、こんなバカみたいな駐車場に並んだり、並び時間を実測する気力は私にはありません。

見ていても全然動かないですし、列の長さもかなりのものですので実際の待ち時間は1時間どころじゃないと思います。
時間の無駄なので計測する機会はないと思いますが、実際に並んだ人の話を聞く機会があったら追記で書きます。

マークイズに並んでいる人を覗き込む機会はあまりないのでカーナビメインなのかどうかはわかりませんが、周辺に同条件の駐車場があるにも関わらず並び続けているということは横浜駅西口地下駐車場に並んでいる人達と同人種だと思います。

どちらも事前にググればわかることですし、調べるべきことだと思います。
みなとみらいにある何とかミュージアムなど。
週末はかなり混雑していてミュージアムの駐車場に入るまでにかなり時間がかかります。

周辺には空き駐車場けっこうあるのですが、駐車場代をケチっている人が多いのでしょう。
毎週末長蛇の列を作って並んでいます。

駐車場渋滞が激しいことがわかってからスマホやiPadなどのタブレットなどで調べても十分駐車場渋滞を回避することができます。

調べずにただ並んでいる人と事前に調べて駐車場渋滞を回避している人。
この人としての差と溝の深さはかなりのものだと思います。

調べずにただ並んでいる人は普段の仕事もプライベートも似た感じなのだと思います。
きっと駐車場渋滞にはまっていても自分が被害者になってしまっていると感じているのだと思います。
事前準備をすれば避けることができること。
そのことすら気が付かない人達なのですから。

自分が会社を経営していて従業員を雇いたいと思った時に、この駐車場渋滞に並んでいる人達を雇いたいと思う人がいますでしょうか。

調べる能力がない人や自分の価値、時給という考え方ができない人。
価値や時給というのは駐車場代をケチることであなたの時給はいくらなのですか?ということです。

割引を利用する場合でも同じです。
2千円の駐車場代を安くするために1時間並ぶことが苦にならない人、そんな人を雇いたい会社なんてあるわけありません。

あったとしたら・・・
それはそういう会社であり、そういう人達の集まりであるので儲かるわけなどなく、破綻への道を進んでいくだけです。

こうやって書いていくと雇ってはいけない人、雇うと困ってしまう人をフィルターにかけることはあまり難しくないような気がしてきました。
人選につきましてはまた別投稿で書きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
| 1/1PAGES |



プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>