夏休みオススメの大好きな映画!の話

ポップコーン

アクセスログを見て、夏休み中は本当に読んでくれる人が少ないとわかったので3日連続で映画ネタですw。

映画ネタを書く理由

ブログは私の思考や考えていることや考え方を伝えるのが主な目的なので、好きな映画やオススメの映画を書くことはとても有用なことだと思っています。

インセプション

2010年に公開されたレオナルド ディカプリオ主演、渡辺謙も出演している映画です。

主人公であるドム コブ(レオナルド ディカプリ)は人の夢の中に入り込むことで、無防備である状態の人から様々な情報を盗み出します。夢の中の夢、さらにその夢の中の夢。夢から覚めてもそれは現実なのか、まだ夢の中なのか。非常に奥深いストーリーとエンディングを迎える映画です。

何度観ても楽しめる映画です。私は5回くらいは観ました。脳みそをいっぱい使いたい時にオススメの映画です。


イミテーション・ゲーム

2015年に公開されたベネディクト カンバーバッチ主演の第二次世界大戦時を舞台とした映画です。

第二次世界大戦中に英国がドイツ軍最強の暗号を解読に挑む、実話を元にしたした映画です。ベネディクト カンバーバッチの演技力が素晴らしく、他の役者であったらこの映画は成り立たなかったと思えるほどの当たり役だと感じました。

この映画も脳みそをいっぱい使って深く考えたい映画を観たい時のオススメ映画です。


リンカーン弁護士

2012年に公開されたマシュー マコノヒー演じる敏腕弁護士ミック ハラーが簡単で高額報酬である殺人未遂容疑案件を担当することになります。

軽い感じの弁護士映画かと思いきや、なかなか複雑にいろいろなことが絡み合ってきて、しかし複雑になりすぎずにテンポ良く脳に刺激を与えてくれながらも楽しめる絶妙なバランス感のある映画です。

軽すぎる映画も重すぎる映画も観たくないと思っている時にはバランスの取れた良い映画です。


ゴーストライター

2011年に公開されたユアン マクレガー主演の映画です。英国首相の自叙伝執筆のゴーストライターをすることになった主人公が闇へ闇へと導かれていきます。

こちらも重すぎず、軽すぎず適度に脳みそを刺激するにはオススメの面白い映画です。


バンク・ジョブ

2008年公開のジェイソン ステイサム主演の表面上は単純な銀行の財産を盗むというストーリーですが、銀行財産の中に思いがけないものが混ざったいて複雑怪奇に展開していく映画です。

ジェイソン ステイサム出演の映画はアクション映画を中心に好きな映画が多いのですが、今のところバンク・ジョブが一番好きです。

この映画も難しすぎず、単純すぎずほどほどに考えながら観るにはオススメの映画です。


インサイド・マン

2006年公開の、表向きは銀行強盗を主題とした映画です。捜査官と犯人のやり取り、途中から犯人との交渉役として現れる女弁護士の存在など、単純な銀行強盗映画ではなく、ほどほどに奥深い映画に仕上がっています。

見終わった後にもう一度見直したくなる映画です。


96時間

2009年に公開されたリーアム ニーソン主演の元CIA工作員ブライアンが家族を守るために戦い続けるアクション映画です。

ストーリーには奥深さはありませんが、ブライアンがとにかく強い。気持ち良すぎるくらいの強烈な強さです。ストーリーがイマイチであってもここまで強いと気分爽快で気持ち良い気分で映画を観ることができます。

あまり頭を使いたくない時に、絶対的な強さの主人公の強さでスッキリしたい時にオススメの3部作の映画です。


夏休みオススメの恋愛映画をこちらです!

夏休みにオススメの恋愛映画!の話
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 1/3PAGES | >>




プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>