ブログやレポート書きで行き詰まった時のオススメ方法!の話

パソコン

ブログやレポートを書く時に行き詰まってしまうことがあると思います。ネタの部分は書こうと思っても出てくるものではありません。

パソコンの前でうーんうーんと考えてた

ブログのネタが全く浮かばない人へ

永江さんのブログに書かれているように、パソコンの前でネタやタイトルを考えてもなかなか出てくるものではありません。と言うより、パソコンの前で何を書こうか考えて良い案が出る人なんていないのではないでしょうか。

ネタ出しの部分は永江さんのブログに書かれている通りだと思うので特に書くことはありません。マインドマップを作成してから書いていくという手法もその通りだと思います。

私はネタやマインドマップに沿って書いていて行き詰まってしまった時の気分転換や速く書くコツなどを書きます。良いネタが沢山あっても書くのが遅くて疲れてしまう人も多いと思います。

早く文章を書く方法

行き詰まるも何もなく、基本的に入力をするのが遅い人は話になりません。まずブラインドタッチを覚え、そして精度を上げてスピードアップする。入力が速くなるキーボードを使い、変換アプリにもこだわる。ここまでは昨日書きました。
パソコンの入力速度を上げるのは大変か?の話

まずは普通に速く入力ができる状態にならないと話になりません。

書くことに行き詰まってしまった時

気分転換をすると入力速度が回復することが多いです。場所が変わったり、入力機器が変わったりなど。少し環境が変わるだけで行き詰まっていたことが嘘のように筆が進みます。

場所を変える

これはみんながよくやっていることだと思います。会社や自宅を出てカフェで作業をする。スタバでノートパソコン使っている人多いですよね。見ていても作業が進んでいるようには全く見えず、ボケーッと画面を見てるかダラダラと入力している人ばかりに見えますがw

スタバに行って作業進みます?スタバで作業をしている自分が気持ち良い!という気分的な満足効果はあると思いますが往復の時間と待ち時間、作業の効率を考えると時間の無駄になっていることが多いのではないでしょうか。

使っているパソコンはMacが9割、残りの1割はLet's note。何をしているかわかりませんが、仕事してるというより遊んでるだけにしか見えません。本気で仕事を効率良く進めるならスタバには行かないでしょって思います。

スタバみたいに混んでいてキータッチ音も気になってしまうような場所で仕事をするくらいなら、空いているマクドナルドの方が全然仕事が進むと思います。うるさい店は論外ですが、人が少なくて静かなマクドナルドはスタバより仕事は進むのではないでしょうか。

カフェなどに行って仕事をすることは気分的なリラックス効果はありますが、時間や実際に進む仕事量を考えると非常に効率が悪いです。ハッキリって仕事じゃなくて遊びです。

遊びと割り切ってカフェなどに遊びに行くのは良いと思います。本当は効率が悪いと気付いていても気付かないふりをしている人が多いと思いますが、その部分は認めて遊びと割り切った方が仕事効率上がります。

移動中の作業

わざわざどこかに行くのは時間が無駄なので、私は移動中の作業がオススメです。自分で車の運転をしていたり、満員電車では作業ができなかったりしますが、それ以外の状況であれば以外と作業効率が良かったりします。

電車で移動中の作業、座れて空いていればノートパソコンで作業、iPadかiPad miniの場合はBluetoothのキーボードを使うかiPadなどでの直接入力。

iPadを使う場合、キーボードを使わないのであればiPhoneのフリック入力の方が速いと思うので、iPadなどを電車内で使う場合はBluetoothのキーボードが必須です。



こんな感じのキーボードであっても電車に座りながら30分も入力すれば、環境が違うこともありかなりの量の入力作業をこなすことができます。
ノートパソコンなくてもiPad miniとキーボードで十分!の話

座れない時や電車内が混雑している時はiPhoneでの入力作業。フリック入力ができる人であれば30分でかなりの量の入力作業ができるはずです。

iPhoneでの作業はノートパソコンなどキーボードを使っての作業と比べると効率が落ちるので、その時の気分と状況によっては電子書籍を読む。この辺は気分と状況次第の選択で良いと思います。

別部屋でノートパソコンを使う

職場や自宅でデスクトップパソコンを使っている人は別部屋に移動してノートパソコンを使って作業をすることで効率が上がることがあります。

カフェに行くのと比べると移動時間の無駄がないので非常に効率的です。使うパソコンはWindowsのノートパソコンかMacBookなど。作業効率だけを考えるとデスクトップパソコンで高級キーボードを使っての作業の方が良いです。

しかし別部屋での作業は実際の効率よりも気分重視が良いのでMacBook ProやMacBook Airなどがオススメです。この辺は自分の気分が上がるノートパソコンを使うのが良いです。

普段デスクトップパソコンを使っている人は気分転換にノートパソコンを持っておくと便利です。入力効率や全ての作業効率はデスクトップパソコンと比べると劣りますが、気分転換の効果はかなり大きいです。

作業効率は無視なので、メインのデスクトップパソコンがWindowsの人はMacを、メインがMacの人はWindowsのノートパソコンを見た目重視で選ぶことをオススメします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
| 1/16PAGES | >>




プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>