パソコンは詳しくない人やダメな人ほど高くて速いやつを買え!の話

パソコン

パソコンの値段は昔と比べると信じられないくらい安くなり、性能も良くなりました。量販店で売っている15万円弱のノートパソコンでもオフィス関係のソフトやWEB閲覧、メール送受信等でしたら十分過ぎるくらいの性能があります。

本格的な画像編集や動画編集をしたい場合はデスクトップパソコンを買うべきです。特に最近の動画処理は非常にパソコンのパワーが必要なので、動画処理をしたい人はコストパフォーマンスを考えて絶対にデスクトップパソコンを買いましょう。

本題はそこではなく、パソコンに詳しくない人へのオススメパソコンの話です。

パソコンの知識がない人、知識を得ようとしない人は安いパソコンで十分だという意見が多数派だと思います。私はパソコンの知識がない人ほど高いパソコンを買うべきだと思っています。40万円や50万円もするパソコンなんて必要ありませんが、25万円くらいは出すべきだと思います。

そもそもパソコンの知識がなくて、さらに知識を得るつもりが全くないのであれば、パソコンなんて買わない方がいいです。格安タブレットをドコモショップなどで買ってきてWEB閲覧していれば十分です。

パソコンの知識がないけどパソコンを買う人は、やる気がない人であっても覚えることができれば覚えたい、可能であれば知識を得たいと思っているはずです。

そこでまずライザップ効果を狙いましょう。ライザップ効果とは高額料金を支払ってしまったから、やらないわけにいかない!という効果です。6万円のパソコンを買って、使いこなすことができず家の置物になってしまっても仕方ないと思えますが、25万円のパソコンを買ってしまったら使いこなせず置物状態になってしまうことはかなり抵抗があります。

25万円のパソコンを買ってもやる気になれないのであれば、もう一生覚えることを諦めた方がいいです。パソコンなんて簡単か難しいとかの問題ではなく、やる気の問題です。やれば誰でもできることですし、人に教わるようなことではありません。

パソコンがわからない人が高いパソコンを買っておいた方が良い理由は動作速度です。壊れたりトラブルが起きることが多いと思うので、同作速度が速い方がトラブル解決も速いです。いっぱい壊れたりトラブルが起きると思うので、時間を効率良く使うためにもトラブルが多い人ほど動作速度の速いパソコン、高いパソコンを買うべきです。

トラブル対応を他の人に頼む時も動作速度が速いパソコンの方が、引き受け手がとても楽に作業をすることができます。重たくて遅いパソコンの復旧作業ほど時間の無駄さを感じる作業はありません。自分でトラブル対応をする場合も、誰かにお願いする場合も動作速度はとても重要な問題です。誰かにお願いをするつもりがある場合はなおさら動作速度が速いパソコンを買うべきです。

やるならやる!やらないならやらない。やる場合は本気でお金かけてガッツリやりましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
| 1/9PAGES | >>



プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>