飲食店で客引きしてる店は美味しくない!の話



昔は客引きと言えばキャバクラや風俗店ばかりでした。それもぼったくられる可能性が非常に高いヤバイお店。引っかかる人は何度も何度も引っかかってしまうようです。

私はそれ系のお店が好きではないのでそのエリアを歩くことがなく、ウザイ客引きに嫌な思いをさせられることはありませんでした。

しかし最近は横浜駅前などでもウザイ客引きがいっぱいです。その辺の居酒屋など、飲食店の客引き、とにかく邪魔でウザイです。

ターゲットは店を決めていない人なのでアピールポイントは値段だけ。美味しいお店は駅前で店のイメージを落とす下品な客引きをする必要もなく、客引きをしているお店は味での勝負でもなく値段だけで勝負です。

かなり安い値段を提示してきますが、1番コストがかかる人件費を客引きのをする人に使っているお店、コストパフォーマンスが良いと思いますか?値段は安いですが、質の悪さはかなりのものです。客引き人員に無駄なコストを使うお店、まともな食べ物と飲み物を提供してくれますでしょうか。

客引きの甘い言葉に乗り、安いお酒と安い料理を楽しんだ翌日に強烈な頭痛を伴う二日酔いに襲われた経験、ありませんか?安酒での二日酔いは辛いだけでなく非常に長い時間辛いですよね。

美味しいお店で食べたい人は、先にネットなどでお店を決めていたり予約をしています。客引きの話に立ち止まったりすることはありません。客引きもそのことは当然わかっていて、店を決めていない人がターゲットです。店を決めていないということは味にこだわりがない、料理も飲み物も美味しくなくても大丈夫な人達との認識。

交渉をして安くしてもらうことになると得をした気分になる人がいるのかもしれませんが、全然お得じゃないです。その値段でも客引きへの人件費を払って利益が出るんですから、コストパフォーマンスは良くないです。

食事や飲み物の質も含めたお店でのサービスではなく、美味しい飲食をしたいと思っている人が不快と感じる客引きへの人件費にお金を使う飲食店。客のことを考えていないお店の飲み物や料理やサービスが良いわけがありません。

客引きと交渉をして、当初提示金額より安くしてもらったことで自分の能力がスゴいと思ってしまったことありませんか?それは作戦なんです。気分を良くして引っ張り込む。この値段は特別です、あなただけです!という言葉。完全にバカにされてます。

今はこのような人達をターゲットにしてどうにか成り立っていると思いますが、こんなやり方で飲食店をやっていても近いうちに絶対に破綻します。絶対と言い切ります。だって無理ですよ。そんなに世の中甘くないです。

問題と感じる部分は以下の通り。
・客引きをする人へ人件費を使うこと。
・ターゲットを美味しい食べ物や飲み物を求めていない人、そして裕福でない人にしていること。
・風俗の客引きと同じくらい嫌な思いをする人がいるとわかっていてウザイ客引きをしていること。

もっといっぱいのつもりで箇条書きにしたのですが、今は3こしか思いつきませんでした。

コストパフォーマンスの良いお店を探す場合、安いお店を探す場合、体調を崩さないお店に行きたい場合は客引きをしているお店には行かないことです。どうして客引きをしているか、客引きをしているということはどういうことなのかを考えれば簡単にわかるはずです。

アクセス数が多い人気サイトにうざくて美味しくないお店リスト!という感じで掲載されてしまう前に、客引きしているお店は本当にそれで良いのか考え直すべきだと思います。私はアクセス数が多い人気サイトになったら書いちゃいますからね。

早く客引きするをするウザイ人にはいなくなってもらいたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
| 1/12PAGES | >>



プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>