30秒前のことを忘れるのは痴呆なのか?の話



30年前のことは鮮明に覚えているのに、30秒前のことをすぐに忘れてしまうことって多くないでしょうか?

痴呆症は認知症と同義であり、物忘れは健忘症と呼ばれていて物忘れがひどい若い人の症状は若年性健忘症と呼ばれています。

痴呆症と健忘症には大きな違いがあります。痴呆症、認知症には忘れてしまっているという自覚がありません。忘れてしまっているということもわからない、忘れてしまっていることも忘れてしまっている状態です。症状を指す言葉ではなく、脳の萎縮など何かしらの原因で脳が正常に機能していない状態です。

健忘症は一般に言う物忘れがヒドイ状態のことです。忘れてしまっていることを自覚している点、忘れてしまっていることがわかっている点、思い出すことがあるという部分が痴呆症とは大きな違いとなっています。

毎日30秒前のことを何度も忘れてしまっていても、忘れてしまっていることに気付いていれば痴呆症ではありません。安心してください、痴呆症ではなく健忘症なんです。

健忘症は正式な病名ではありません。物忘れがヒドイ症状を健忘症と呼びます。CTスキャンやMRIで脳の検査をしても異常は見つかりません。20代や30代での健忘症は若年性健忘症と呼ばれていますが、これも正式病名ではありません。

健忘症については原因がストレスや暴飲暴食など心と身体への過度なストレスが原因と言われていますが医学的には何も解明されていない状態です。物忘れがヒドくなっても、健康的な生活を送ると少し良くなる可能性がある、程度しかわかっていないのです。

人により程度の差はありますが加齢と共に記憶力が落ち、忘れてしまうことが多くなります。この状態になってからは記憶力を回復させる術はないのです。先に書きましたが、私は数十年前のことや数十年前に学んだこと、読んだ本のことを詳しく覚えています。そして30秒前のことはすぐに忘れます。

私の祖母は関東大震災のことや東京大空襲のことは鮮明に覚えていて、何十回もその時の苦労や大変だったことなどの体験談を話してくれました。何十回聞いても話がぶれることなく、しっかりと記憶が残っていてスゴイと思いながら何十回も同じ話を聞いていました。しかし10秒前のことはすぐに忘れてしまっていましたw

子供の頃にいっぱい本を読んで勉強をしておくべきでだったと、物忘れがひどくなった今頃になって気が付きました。漢字や英語などの単純な暗記項目、そして読書。漢字や英語などの暗記は楽しくないので好きな人以外にはオススメできませんが、子供には読書は嫌だったり嫌いであっても無理してでも読めるだけ読ませたいです。

私には子供がいなく、甥は中学生の反抗期。ムリヤリ読書をさせる人がいない状態なので甥の子供に期待です。甥に子供ができたら、小さい頃から本を読み聞かせ、本を好きにさせて沢山の本を読ませたいと思っています。

45歳というこの歳になり、わかったことや気付いたことがいっぱいあります。同じように感じている人が沢山いると思います。子供や甥姪に伝えたり孫に伝えたり、うるさいと思われてもある程度年齢を重ねないとわからないことは下の世代へとしっかり伝えていきたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>