忖度ジャパンが初勝利してロシアワールカップへ!の話

ロシアワールドカップ

6月11日に行われたサッカー日本代表対パラグアイ代表との試合は4対2で日本代表が勝利しました。忖度ジャパンの初勝利です。

前半は0対1で負けていました。久しぶりに前半全てを見てしまいました。ペナルティーエリア近くまではボールを運べていましたが、そこから先は横パスとバックパスを繰り返してカウンターを喰らう、いつも通りの弱さと面白くないサッカーでした。

結果を知ったのは翌朝である12日の朝。4対2で日本が勝っていたので驚きました。前半の雰囲気的には0対4で負けていても不思議ではない状態でした。後半開始からメンバーが2人入れ替わりましたが、前半を見て逆転勝ちを予想していた人は少なかったと思います。

日本代表が負けているとアクセスが増える私のブログ、前半終了後のハーフタイムはアクセスがかなり増えていました。試合終了からロシアワールドカップ終了までアクセスが多い状態が続くと思っていたのですが、朝チェックしたらアクセス激減。サイトが落ちているのかと思いました。が、理由は日本代表が勝ったからでしたw

4点を取った後半戦を見ていないので全てが素人の想像話になってしまいますが。忖度ジャパンは強いチームになったのでしょうか。新しい選手が台頭してきたり、新しく素晴らしい戦術が炸裂して強くなったのでしょうか。

6月9日のスイス戦から10人の先発メンバーを入れ替えましたが、前半を見ていた感じでは何も変化は感じられませんでした。

パラグアイ戦前までは総悲観一色の報道でしたが、パラグアイ戦に勝ってからは少し報道の仕方が変わってきました。負けた時は今後も負け続けるかのように書き、勝った時は勝ち続けるかのように書く。相変わらず役に立たない専門性のない、誰でも記事が書けてしまうサッカー業界です。

0対1で負けている時に「サッカー 弱い」などなどの日本代表に対するネガティブキーワードで上位表示される私のブログにアクセスが多く、勝った途端にアクセス数が激減。一般人もサッカー記事を書いているプロも知識や思考に何も変わりがないのではないでしょうか。

サッカーの専門家から見て、本当にパラグアイ戦は今までと比べて良い部分があったのでしょうか。

南アフリカワールドカップ前から、ジーコジャパンの時から好きで読ませて頂いている宇都宮徹壱さんの最新記事です。
パラグアイ戦の勝利で「代表熱」は蘇るか際立った西野監督のベンチワークと対応力

昔はというか、サッカー人気がもっとあった時は辛口で適切と思われる書き方をされていたのですが、今回の記事はとても甘口に感じました。サッカー業界に長く過ごし、サッカー人気の落ち込みがヒドイことがわかってしまうと、盛り上げ方向に記事を書いてしまうのは仕方ないことなのでしょうか。

それでも私は他のどの記事よりも宇都宮さんのサッカー記事が大好きで信用しています。

ロシアワールドカップは6月14日に開幕します。日本の初戦は6月19日21時からのコロンビア戦です。2戦目は6月24日24時からセネガル、3戦目は6月28日23時からポーランドとの試合になります。

2010年南アフリカワールドカップの時、代表監督は岡田監督でした。今回以上にワールドカップ直前の評判は悪く、グループリーグ突破を予想する声は全くないどころか全敗を予想する人しかいませんでした。しかし結果は2勝1敗でグループリーグを突破してベスト16に進出しました。

今回の忖度ジャパンはパラグアイ戦前まではこの時と同じくらい全敗予想で絶望視されていましたが、パラグアイに勝ったことで微妙な報道へと変わってきました。1勝でもするとかグループリーグ突破という表現はありませんが、全敗するという書き方がなくなりました。ぼやかした書き方ばかりしてずるいです。

私は全敗すると思っています。0勝3敗でグループリーグ敗退予想です。

南アフリカ大会の時も全敗予想だったのでグループリーグは1秒もリアルタイムで見ませんでした。結果はグループリーグ突破。今回もリアルタイムで見る気は全くありません。

グループリーグ突破はともかくとして、1勝できるかどうかは選手起用次第でしょうか。同じ全敗でもパラグアイ戦のメンバーで全敗なら仕方ないと思えますが本田や岡崎などおじさんメインのメンバーで全敗されてしまうと観ている側として非常に気分と後味の悪い大会になってしまいます。

ちなみ私のグループリーグ突破予想はこんな感じです。
サッカーワールドカップ予想のいい加減さ!の話

ロシアワールドカップグルプリーグ突破予想
グループA
1位 ウルグアイ
2位 エジプト
グループB
1位 ポルトガル
2位 スペイン
グループC
1位 フランス
2位 デンマーク
グループD
1位 アルゼンチン
2位 クロアチア
グループE
1位 ブラジル
2位 スイス
グループF
1位 ドイツ
2位 メキシコ
グループG
1位 ベルギー
2位 イングランド
グループH
1位 コロンビア
2位 ポーランド


モウリーニョ氏のグループリーグ突破予想はこんな感じです。
モウリーニョがW杯グループリーグを予想!日本のグループH首位通過は意外にも…

初戦であるコロンビア戦で全てが決まると思います。
6月19日21時からのコロンビア戦に注目です!
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>