PayPayペイペイが20%還元サービスを始めます!の話

スマホ決済

PayPayペイペイとは何か知っていますでしょうか。PayPalの間違いと思われてしまいそうですが、PayPayはPayPalペイパルとは完全に別のサービスです。

今はグーグルでPayPayで検索をすると「もしかして: paypal 」と表示されてしまう状態です。

このような感じでまだ知名度の低いPayPayですが、ソフトバンクとヤフーの子会社であり、ソフトバンクが決済システムとしてかなり本気でシェアを奪おうとしている新しいサービスです。
PayPay株式会社概要

PayPayとは何か

PayPayとはスマホにバーコードとQRコードを表示するか、お店のバーコードかQRコードを読み取り支払いをすることができるサービスです。

PayPayにお金をチャージすることによるPayPay残高、Yahoo!マネー、クレジットカードで支払いをすることができます。

残念なのは2018年12月2日現在、PayPay残高へのチャージをクレジットカードからすることができず、銀行口座からしかチャージをすることができないところです。

クレジットカードからPayPay残高へのチャージはできませんが、PayPayを使って登録クレジットカードからの支払いは問題なくすることができます。

今後はクレジットカードからPayPay残高チャージができるようになると思いますが、しばらくの間はチャージは考えずにクレジットカードから直接支払う方法しかないと考えておいた方が良いです。

PayPayを使う準備

スマホでPayPayのアプリをダウンロードして、電話番号とパスワードかYahoo! JAPANのIDでログインをしてクレジットカード登録をするだけです。

iPhoneでもAndroidスマホのどちらでも使えます。Apple Payが使えない古いiPhoneでも全く問題なく使うことができます。
PayPay公式サイト

現在PayPay利用可能な店舗と近日中に使えるようになる主なチェーン店は下記の通りです。勝手にスクショで持ってきてしまったので、もし問題があるようでしたら苦情をお願いします。
PayPay利用可能店舗

PayPay近日利用可能予定店舗

お店からは初期導入費も決済手数料、入金手数料を一切取らないサービスなので大手のお店やチェーン店以外のお店でもPayPay利用可能なお店が急速に増えています。

横浜駅周辺でPayPay利用可能なお店
これは横浜駅周辺で現在PayPayを使うことができるお店です。PayPayのアプリをインストールするとPayPayが利用可能なお店を地図上で表示することができます。とても便利な機能です。

消費者からも店舗からも料金を取らないでシェアを上げる手法、昔のADSLのルーターばらまきを思い出してしまいました。トラブル時のサポートが少し気になります。

PayPayで支払うメリット

現金で支払う手間やクレジットカードの出し入れをする手間を省くだけでなく、使った金額の0.5%(1ヶ月5千円まで)がPayPayボーナスとして付与されます。

クレジットカードへのポイントプラスPayPayの0.5%のポイントが付きます。0.5%は10万円使っても500円ではありますが、年単位や家族単位で考えるとバカにできない金額です。

12月4日9時からPayPayペイペイで支払ったら20%戻ってきます

12月4日9時から使った金額の20%が戻ってくるキャンペーンがスタートします。10万円の買い物をしたら2万円戻ってきます。2割引きで買い物ができるということです。

15万円のサーフボードと10万円のウェットスーツを買うと25万円、これをPayPayで支払うと5万円分のPayPay残高が戻ってきます。2割引きの20万円で買えるのと同じことです。

20%戻ってくるのは1人につき月額5万円までです。25万円の買い物までは20%オフで買い物をすることができます。

さらに40回に1回の格率でPayPayで支払った全額(10万円が上限です)が戻ってきます。

12月4日9時からスタートして2019年3月31日までのキャンペーンですが、100億円に達した時点でこのキャンペーンは終了です。かなり短い期間で終わってしまう可能性があるので早めに高額商品をPayPayで買っておくことをオススメします。
ペイペイで20%戻ってくる

まずはアプリをダウンロードしましょう!
PayPay公式サイト

PayPayとAlipayが連携

Alipayとは非常に多くの中国人が使っているスマホ支払いアプリです。2018年9月5日にAlipayとPayPayが連携しました。

現在はPayPay決済を導入しているお店はAlipayを使っているスマホで決済をすることが可能になっています。日本に来ている中国人の大多数がAlipay決済を望んでいて、Alipay決済ができるかどうかでお店を選んでいます。

PayPayはクレジットカードと違い、現在は初期導入費も決済手数料も入金手数料もかからない状態で使うことができます。ジャパンネット銀行に口座を作り必要がありますが。

中国人の客が来るお店、中国人の客が来る可能性があるお店は一刻も早くPayPayを導入するべきです。導入しましょう。
PayPay導入検討中のお店向けサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...




プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>