銀行紹介の会計事務所の営業話はこんな感じ!の第2話

会計事務所

2018年4月7日に投稿した内容の続きです。
銀行紹介の会計事務所の営業話はこんな感じ!の第1話

1度に全て書くと5千文字を越えてしまいそうで、書いて大丈夫か書いてしまうかの精査を含めるとかなり時間がかかってしまうので、前回はサラッと書きました。

一気に書いてしまうと論点がわかりにくくなってしまうので、切り分けながら書いていくことにしました。

今回は見積り依頼に関する部分の話です。

そして見積り依頼の部分で少しいざこざがありました。
こちらは見積り依頼をしたつもりもなく、頼むつもりもなかったのですが、知らない間に法人税申告に関する見積書を出してもらうことになりました。

これはどんな見積書を出してくるのか興味があったのでわざと拒否せずに話に乗っかりました。
会社で申告書と決算書まで作るのでそこから先の作業をお願いした場合の見積りをお願いしました。

ここで面白い申し入れがありました。
精度の高い見積書を作成するために直近決算の元帳を預からせてもらいたいとの依頼。
仕訳数などのボリュームを確認するために元帳を預かりたいとの話。

決算書と申告書をお願いする場合にはボリューム確認ではなく、内容確認をするために元帳の内容確認が必要かと思いますが、出来上がっている決算書と申告書のチェックをするための見積り作業にどうして元帳の確認をする必要があるのか私にはわかりません。

元帳を確認できれば様々な処理方法などもわかり、おかしなことをやっているかどうかの確認ができるので元帳確認は有用ではありますが、元は相続対策に関する一般的な話を少しだけ聞かせてもらう打ち合わせです。

緊急だとか、危険だとかの話になり、元の話とは全然違う話になってしまいました。

本当にボリューム確認をしたいだけであれば、年間仕訳数の確認をして、元帳をその場で目の前でパラパラと見て確認すれば良いだけのこと。
元帳を持ち帰って何をしようとしていたのでしょうか。

税理士に守秘義務があることはわかっています。
それは建前上、刑事事件になった場合の話であり、現実には厳密に守秘義務が守られていないということを誰よりも知っているのが税理士のはず。
それも銀行とセットの税理士に、ボリューム確認のためとの理由で元帳を渡すわけにはいきません。

見られて困ることは何もないのですが、こちらにとってのメリットは何もありません。
私だって他社の元帳見たいです。
興味本位の部分もありますし、営業的な意図がなくても他社の元帳を見ることで処理方法のヒントになったり、その会社や処理している会計事務所のノウハウを見ることはとても有益です。

緊急性がない状態であるにも関わらず緊急性があると勘違いさせるような言葉を多用して、脅しのような言葉も織り交ぜる営業トーク。
それをされた後に正確な見積り作業をするために元帳を預からせてくれとの話。
その場で少し見せてくれ、という話ならまだわかるのですが預からせてという話。

おそらくそんな話をしたのは今回が初めてではなく、他の会社にも同じような話をして初対面で元帳を預かるということをしているのだと思います。
おかしな説明をされて元帳を差し出す会社はきっとわけがわからずそのまま契約。
その後の処理が良くても悪くても判断ができていないと思います。

現在、会計事務所と顧問契約をしている人の中で、処理が適正であるかを判断できる人がどれくらいいるのでしょうか。
おかしな処理は会計事務所を変えた時であっても表沙汰になることは少ないです。
税理士同士の仲間意識は特殊であるので、おかしな処理を見つけても全て表沙汰にせずに適当に処理して隠してしまうことも多いです。

税務調査が入った場合におかしな部分が出てきた場合どうなるか。
これは私がおもしろい経験をしたことがあるので別投稿で書きます。

弁護士や税理士など士業の仕事は依頼した人からは仕事内容が正しいのかを判断することが非常に難しいです。
だからこそ信頼を裏切ることなく仕事をする義務があると思いますし、報酬が高額なのです。

おかしな処理がされている会社が沢山あるから、私の仕事があったりするのですが。
税理士も銀行も、長年一生懸命仕事をしている会社を軽はずみな言葉で変な方向に持っていくことだけは勘弁してください。

無料相談はやっていないので最初の相談から有料となりますが、自社の状態が心配で気になる方はご相談頂ければ相談に乗ります。
LINEやメッセンジャーでおおまかなやり取りをして、お互いに意味があると思えたら打ち合わせという流れ。

LINEやメッセンジャーでのやり取りは基本的に無償です。
その先は有償にしたい時は先にハッキリと言います。
私の会社サイト
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<< | 2/4PAGES | >>



プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>