有名ブロガーであるHagex氏が殺害されてしまいました!の話

殺人事件

昨夜はツイッターで福岡の天神駅付近で通り魔事件があり、犯人は逃走中。ものすごい数のパトカーが集まっている写真と一緒に通り魔事件とのツイートが溢れかえっていました。拡散しようか迷いましたが通り魔事件の報道はないので拡散せずに放置していました。




23時前に事件についての報道が流れてきました。

24日午後8時前、福岡市中央区大名の旧大名小学校の校舎内で、男性が背中を刺され死亡した。約3時間後、市内の交番に40代の男が出頭。「自分が刺した」と話しており、福岡県警中央署が詳しく調べている。

IT講師刺殺される=会場トイレ、男が出頭―福岡

通り魔事件ではありませんでした。亡くなった岡本顕一郎さんは有名ブロガーであるHagex氏であり、セミナー終了後に待ち伏せをしていたと思われる犯人にトイレで後ろから刺されて殺害されてしまいました。

Hagex氏と松本英光容疑者には直接の面識はありませんでしたが、ネット上でのやり取りでトラブルがあり、トラブルの恨みから腹と首を刺したようです。
Hagexさん刺殺、犯行声明か 「低能先生と呼ばれ」

松本英光容疑者ははてなブックマークでは誹謗中傷投稿を繰り返し、IDを凍結されても新規IDを作り誹謗中傷を繰り返していました。あまりにも迷惑な行為を繰り返し、誹謗中傷の言葉に低脳という言葉を使うことが多いことから、いつの頃からか低脳先生とのあだ名で呼ばれていました。

Hagex氏と低脳先生についてと、はてなブックマークについて調べてみました。

Hagex氏が低脳先生とあだ名を付けたわけではなく、Hagexが低脳先生を極端に攻撃をしていたわけではなかったようです。Hagexは低脳先生にとって恨みを持っていた人のうちの1人であり、たまたま近所へセミナーに訪れたので犯行のターゲットになってしまったようです。

Hagex氏はこの講演後にトイレで刺殺されてしまいました。
ネットウォッチ勉強会「かもめ」#2「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」

トラブル対応や対処の知識があり、自信もあったと思います。そんなHagex氏でさえ避けることができなかった今回の事件。理不尽でわけのわからないトラブルに巻き込まれて命を落してしまうリスクがあり、そのリスクを避けることが非常に難しい状況が起き得るということがわかり、インフルエンサーの人にとっては非常に衝撃的な事件となりました。

犯行声明文

低脳先生の犯行声明の可能性がある書き込みも話題になっています。

おいネット弁慶卒業してきたぞ
改めて言おう
これが、どれだけ叩かれてもネットリンチをやめることがなく、俺と議論しておのれらの正当性を示すこともなく(まあネットリンチの正当化なんて無理だけどな)
俺を「低能先生です」の一言でゲラゲラ笑いながら通報&封殺してきたお前らへの返答だ
「予想通りの展開だ」そう言うのが、俺を知る全ネットユーザーの責任だからな?
「こんなことになるとは思わなかった」なんてほざくなよ?

ただほぼ引きこもりの42歳はここで体力が尽きてしもうた
事前の予定では東京までいってはてな本社にこんにちはするつもりだったが、もう無理
足つってるし
なんだかんだ言ってはてなというか増田が俺をネット弁慶のままで食い止めていた面もあるしなあ
逆に言うと散々ガス抜きさせてもらった恩がある
はてブと通報厨には恩など欠片もないが
てことでこれから近所の交番に自首して俺自身の責任をとってくるわ
足つってるから着くまで30分くらいかかるかも

https://archive.fo/AFT0C

低脳先生らしき人物の犯行声明文

削除済みのはずなので、誰かがまた再掲載したのでしょうか。なくなってしまう可能性が高いのでスクショも貼っておきます。まだ松本英光容疑者の書き込みかどうかは確定していません。

本物の犯行声明文なのかはまだわかりませんが、本物だとしたら病気だと思います。話し合いの余地がないですし、こんな人にどこかで恨みを買ってしまったらどのように対応すれば良いのか。実名を晒して活動している人は名前も顔も居住地も活動範囲もほぼバレてしまっているので、このようなトラブルを避けることは非常に難しいです。

対応策・回避策はあるのか!

刺される前にぶっ飛ばしてしまえばその場は済みますが、相手が生きている間はいつ狙われるかわからないという、気持ち悪い生活を送ることになってしまいます。ツイッターなどでも対応策はなくお手上げ状態で、議論すら行われていない状況です。

Hagex氏は匿名で活動をしていました。今回の事件で匿名であっても大きなリスクがあるということがわかりました。もしかしたら大トラブルになった場合、匿名で活動しているの方が危険が大きいかもしれません。見えない部分、わからない部分が多いと恨みつらみが増幅することってありますから。

実名だからリスクが小さいわけではなく、匿名でも実名でも危険がいっぱいあるということです。ネットで有名になり、セミナーなどで人が多く集まる場所に出向くことが大きなリスクになってしまうと思います。この手法で稼いでいる人が多いと思うので、今回の事件は大多数の人にとって今後の活動が悩ましくなってしまう事件です。

クソリプ送り続ける人や、異常な自己承認欲求や自己顕示欲がある人は病気だと思います。貶しているのではなく、信頼できる心療内科医に行くことでほとんどの人達の症状が改善します。今の状態は自分も苦しいでしょうし、まわりにも大迷惑です。

クソリプを送りたくて仕方なくなる人、今回の事件のようなことをしたくなってしまう人は迷わず心療内科に行きましょう。本当に楽になります。

根本的な解決策にはなりませんが、今回のような悲惨な事件を減らすにはうつ病や統合失調症気味の人が心療内科医にかかることしかないと思います。うつ病であることも統合失調症であることも心療内科に行くことも恥ずかしいこともも何でもありません。

こう書いても、病院に行け!と貶されている気持ちになってしまう人もいると思います。そんな人こそ心療内科医に行きましょう。絶対楽になりますし、人生楽しくなります。

今回のような悲しい事件が繰り返されないことを願っています。
お亡くなりになってしまったHagex氏のご冥福をお祈り致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
<< | 2/2PAGES |



プロフィール

最近の記事

Instagram

@yamakenkenken
Instagram

LINE@はじめました

友だち追加
LINEアット

Facebook

Twitter


人気のエントリー

私の他のサイト

カテゴリー

月別の投稿

    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>